衣替えのスーツ交換時期がわからない?春にクリーニングはまだ早い

季節がかわる頃になるとスーツの衣替えのマナーが気になりますね。

スーツの衣替えのマナー、常識ってあるのかな??

会社員の衣替えは、学生の時のように一斉にするものではありません。

入社当初は慣れないスーツを着ることで一生懸命だったけど、少しづつ仕事にも慣れてきて
もっと、スーツのこと知りたいと思いませんか。

そこで今回は、「サラリーマンの衣替え」についてお伝えします。

スポンサードリンク
  

衣替えはスーツを入れ替える時期がべスト!

一般的には衣替えをするのは6月と10月です。
地域にもよるので、あくまでも目安ですが。

でも、6月や12月に縛られることはありません。

はっきりいってしまえば、冬用を真夏に着ていても構わないわけです。
マナー違反にはなりません。

ただ冬用スーツの生地によっては、まわりの方を暑苦しくさせてしまったり
不快な思いをさせてしまう恐れもあります。

そうなってしまったら、社会人として恥ずかしいですし
商談にも影響あるかもしれません。

TPOをわきまえるということですね。

次のことに気をつけていれば大丈夫です!

*夏時期には、見るからに冬生地とおもわれるスーツは着ない。
*自身の体調が悪くならないようなスーツを着る。
 (夏時期に冬用スーツを着用して熱中症になった、とか)

ちなみに私の勤め先では(関東です)、6月~9月中は夏服が多いですね。
でも実際は、暑いようなら夏用のスーツに5月から着ているようです。

冬スーツ衣替えの時期は、春ではまだ早すぎる!

春になって暖かくなってきたので、もうそろそろ衣替えかな~と思い始めるころですね。
でも全部を一斉に替えてしまわない方がいいですよ。
その日のお天気や気温、それに着て行く先などによって、冬夏が混ざります。

例えば、ちょっと肌寒い日には、春夏のスーツを着てその上に軽めの冬のショートコートを重ねたりします。
なので、暖かくなってきたからといってオールチェンジするのは止めておきましょう。

スポンサードリンク

この時期は秋冬物と春夏物が混在するので、ごちゃごちゃするかもしれませんが
楽しむ気もちで過ごしましょう。

【スーツの着用めやす】
 春・夏用スーツは4月から9月頃着用
 秋・冬用スーツは10月から3月頃着用

スーツはクリーニングして、衣替え完了!

衣替えをしたら、クリーニングにだしてから収納しましょう。

クリーニングではなく、ハウスクリーニングが可能なスーツの場合においては
自宅での洗濯もOKですが、その後のしわ取りのためのアイロンがけが
意外にも手間がかかるしきれいに仕上げられません。私が経験済みです。

クリーニング代がかかるので、自宅で洗えるスーツを買って、
ハウスクリーニングしましたが、アイロンがけにはとっても苦労しました。
ということで、次からはプロに任せました(;´Д`)

衣替え時にスーツをクリーニングに出して清潔にするのはいいのですが
着るたびに毎回クリーニングに出すのは、スーツの寿命を縮めることになります。

理由はクリーニングで使用される洗剤が、スーツ生地本来の油分も洗い流してしまい
ツヤがなくなって風合いが劣化します。

なので、スーツは自宅での日々のお手入れをきちんとして
クリーニングに出す回数をおさえて、大事なスーツを長持ちさせましょう。

【日々のお手入れ方法】

*スーツは同じものを毎日着用しない。
 2日ほど休ませることでウールの持つ「復元力」が働いて
 本来の形・シルエットを維持できる。

*肩幅に合った厚めのハンガーに掛ける。

*一定の方向にブラシをかけてホコリを落とす。
*霧吹き等で軽く水分を含ませた後、風通しの良い場所に干す。

まとめ

どうでしたか?参考になれば幸いです!

そうそう!
クリーニングした後のスーツはポリ袋カバーを必ず外してくださいね。

スチームアイロンの湿気が含まれていてカビやシミの原因になりますから。

その後は、陰干ししてしっかりと湿気を飛ばし、タンスなどへ収納しましょう(^_-)-☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。