ラッシュガードのキッズ用は半袖か長袖か!フルジップやフード必要?

今年の夏は、家族でプールや海水浴に行く予定を立てている人も多いのでは。
日焼け対策に子供用のラッシュガードを用意しておいたほうがいいのかな?
周りはけっこうラッシュガード着てるっていうし。
などなど、ラッシュガードについての疑問。

ラッシュガードの必要性や購入する際に気を付けること、いまどきのラッシュガードについてまとめました。

スポンサードリンク

ラッシュガード キッズ用は半袖と長袖どっちが人気?

まず最初になぜラッシュガードを着用するのか?

ラッシュガード着用の主な目的
*日焼け防止、紫外線からの肌の保護
*海中でのクラゲなどからの保護、マリンスポーツでのケガの予防
*保温効果(水に触れている面積を少なくすれば、体温(熱)が奪われないという意味。)
  水中から上がって濡れたままのラッシュガードを着ていると、体の熱はどんどん奪われて体は冷えていくので注意が必要。

では、半袖タイプと長袖タイプのラッシュガードのどちらを選べばいいのでしょう。
着用の目的によって違ってきます。

◆マリンスポーツや本格的に泳ぐのであれば、「半袖」がおすすめです。

◆海水浴が目的で、浜辺や海につかって楽しむのであれば、「長袖」になります。

子供が着用するならば、長袖にしておいたほうがいいと思います。

一般的なラッシュガードは、紫外線対策機能がメインなので保温機能はそれほど高くありません。
寒い時期などで、保温目的が第一優先であれば、ウエットスーツのような保温機能が備わっている厚手のタイプをおすすめします。(お値段高いです)

ラッシュガード キッズ用にフルジップは必要?

前面にファスナーがついたフルジップタイプは、着たり脱いだりがとてもラクなジャケットタイプ。

着脱がしやすいので、子供や赤ちゃんには、長袖のジャケットタイプが1番人気です!

長袖のジャケットタイプは、体にフィットしないで余裕をもって着用します。

ラッシュガード自体には、あまり保温性はなく、濡れたままのラッシュガードを着ていると、身体の熱を奪い寒くなってしまうので注意しましょう。

海やプールから上がって休憩するときは、濡れたラッシュガードを脱がせて水分をふきとります。
水分があると、水分の蒸発とともに体の熱を奪っていくので体が冷えて寒いと感じます。
なので、その後は、Tシャツを着たり、バスタオルを肩から掛けたりして、日焼けしないようにしましょう。


スポンサードリンク

ラッシュガード キッズ用のフードは必要?

ジャケットタイプの他にパーカータイプのラッシュガードもあります。

フード付きは、基本水中での着用には向いていません。
子供にとってフードは危険だからです。

フードを引っ張られて首がしまった、フードが口に入って息が出来なくなったなど、水の中では何が起こるかわかりませんね。

浜辺での水遊び、砂遊びなどでの日焼け対策がメインならば、ジャケットタイプよりもパーカータイプの方が使い勝手が良いですね。
もちろん濡れても大丈夫ですし、フードをかぶれば頭や首まで覆うことができて、より紫外線を防止できます。
また、天気の悪い時や風の強い時などは、ちょっと羽織れば防寒にも最適です。

まとめ

ラッシュガードの種類は沢山あるので、使用目的に合ったものを選びましょう。
また、UV加工されているものを選ぶことをお忘れなく。

まとめ

◆水中でガンガン泳ぐ、または競技であれば、半袖で身体にピッタリなサイズを選ぶ!

◆波打ち際で砂遊び、海に入ってつかって遊ぶのであれば、フード付きやフルジップでゆったりなタイプを選ぶ!

となります。

子供との海やプール遊びでは必須アイテムですね。
あると便利なので、1着は持っていると色々と使えます。

公園でのちょっとした水遊びや水以外でもはおり物としても代用できたりします。

ラッシュガードも水着と同じように砂が入り込みますから、薄い色は目立ってしまいますね。
でも砂は、水着と同じ要領で落とせるので↓の記事も参考にしてください。
>>子供水着の砂や日焼け止めの落とし方は?海水浴後の手入れのポイント

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。