浴衣の簡単なたたみ方は?糊付けアイロン後の保管は100均のアレ!

前回は、浴衣の洗濯をしました。

おしゃれ着洗剤で簡単に洗濯できました。

今回は、洗濯後の「アイロンのかけ方」や「簡単な畳み方」や「保管の方法」を紹介します。

スポンサードリンク

浴衣の簡単なたたみ方は?

浴衣のたたみ方は、慣れるまでは難しく感じますが、手順さえ理解すれば簡単です。
浴衣や着物は、直線で折りたたむので、浴衣についている折り目の通りにたたんでいきます。
私も最初は、はて?はて?と迷いましたが、何度かやっているうちに出来るようになりました。折り紙みたいかんじ・・

簡単な浴衣のたたみ方の動画はこちら↓

たたみ方を図解つきで説明はこちら

きちんとたたんでしまっておけば、来年も気持ちよく浴衣で楽しめます。

浴衣の糊付けはアイロンと一緒に!

アイロンがけは絶対にしないといけないわけではありません。
洗濯してしわが少なく干せたなら、アイロンをかけなくてもいいですよ。

でも気になるようなら、糊付けと一緒にアイロンがけをしましょう。
アイロンをかける順番は、えり⇒背中⇒身ごろ⇒そで の順にアイロンをかけます。

簡単にできる浴衣のアイロンがけの動画はこちら↓

しっかりとアイロンをかける部分は4つ。
「エリ」「袖」「後ろ身ごろ上部の背縫い」「左前身ごろ、後身ごろ下部」の4つです。
ここをおさえておくだけで浴衣の見栄えが良くなります。

えりはパリッと仕上げたいのでスプレーのり(アイロン用のり剤)をしながらアイロンをかけます。
しわがあるときは、「アイロン用スプレーのり」でも「アイロン用のシワとり剤」でも、お家にあるものでOKです。

*動画の霧吹きは、スプレーのりではありません。
*綿や麻の浴衣には霧吹きをかけながらアイロンします。


スポンサードリンク

浴衣の保管は100均の着物収入袋にする?たとう紙?

浴衣にアイロンをかけて畳んだら、次は保管するたとう紙か保存袋にしまいます。
着物といえば、たとう紙にしまうイメージがありますが、たとう紙にこだわることもありません。
100均には、たとう紙も着物収納袋もありますので、お好きな物を浴衣の保管にお使いください。

たとう紙にしても着物収納袋にしても、目的は「ホコリから守る」ことです。
着物の先生をしている友達も愛用しています^^

十分に仕事してくれる100均のきもの収納袋
 ↓
2016-04-15 12.45.54

まとめ

浴衣を着た後は
洗濯して、アイロン掛けて、畳んで、収納して保管。
私はプラケースの中に帯や小物と一緒に保管しています。

来年はもまた、浴衣でお洒落してお出かけできますね。
来年は、今年と違ったヘアースタイルやかごバックに替えれば、雰囲気も違いますね。
帯を替えてみたり、帯にキラキラした帯のアクセサリーを足してみたりしてもいいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。