梅シロップ 残った梅でジャム以外なら甘露煮は?賞味期限は?

梅の季節がやってきました。

今年は梅シロップを飲んで、「疲労回復」や「血液サラサラ」と、これからくる暑~い夏に負けないからだ作りです。
梅のクエン酸効果で夏バテ知らずといきたいですね~

手作りの梅シロップを漬けてから10日ほど経って、梅のエキスが充分に抽出された後の残った梅はどうしていますか?

しわしわになった梅・・捨ててしまうのはもったいないから、残った梅の使い道についてまとめました。

スポンサードリンク
  

梅シロップ 残った梅をジャム以外の美味しいものに!

梅シロップを作って、取り出した梅(しわしわ)で梅ジャムを作る人は多いですね。

でも今年は、いつもと違う梅ジャム以外のものにトライしてみませんか。

qa_mi

色々とあるのですよ。

*梅ジャム(定番ですね)
*梅の甘露煮(冷やしておやつにどうぞ)
*梅ソース(酸味のあるソース)
*味噌梅(ごはんのお伴)
*梅ドレッシング(梅を刻んで・・)
*梅チャツネ(カレーのかくし味?)
*冷凍してかじって食べる

甘いものから、ごはんのお伴だったりアイディア次第で色々と出来そうですね。

梅味噌の作り方

梅味噌は簡単に出来て、おにぎりの具にもいいです。
野菜スティックにつけても美味しいです。

1.残った梅を刻む。

2.梅、砂糖、味噌、ゴマ、かつおぶし、みりん、酒を
 弱めの中火で焦げないように、お好みの硬さまで練ります。
 冷めると少し硬くなるのでやわらかめにしておく。

3.冷めてから香りをだすためにゴマを追加して、少し砂糖を加えます。

4.冷めてから瓶に入れて冷蔵庫へ。

保存期間は、1週間~10日。

梅シロップの残った梅で甘露煮を作る!

漬け込んだ梅はエキスができってシワシワですが、煮ていくと蜜を含んでふっくらとしてきます。

スポンサードリンク

【美味しい甘露煮の作り方】

材料
◆梅シロップで漬け込んだ梅 500g
◆砂糖           500g

1.お鍋に梅を入れ、水をかぶるくらい入れる。
2.いったん鍋から梅を取り出し、鍋の中は水のみにする。
3.鍋の水の中に砂糖を入れ煮溶かす。
4.鍋の中にゆっくりと梅を入れ、蓋をして弱火で煮る。(蓋は重要)
5.1時間煮て火を止め、1時間冷ます。
6.再度、弱火で1時間煮る。
7.鍋のまま冷ます。冷めてから殺菌した保存容器に蜜と実をうつす。

※沸騰は厳禁、梅を崩さない

保存期間は、冷蔵庫で6か月。

つめたく冷やしてもそのままでも美味しいおやつになります。

しわしわだった梅がふっくらして少ししわがなくなって若返ってます(笑)

梅シロップの残った梅の賞味期限は?

梅シロップは、容器の煮沸消毒をして、シロップもきちんと加熱殺菌していれば、常温で1年は大丈夫です。
保存状態が良ければ、3年位は大丈夫でしょう。

では、エキスができって、シロップから取り出した梅の賞味期限はどうなのでしょう?

冷蔵庫で1か月位は保存は効きますが、そのまま保存はおすすめしません。
なるべく早目に、何かに利用したほうがいいでしょう。
そのまま冷蔵庫に置いて、時間のある時に作ろうなんて思っていると、つい忘れてしまってそのままに・・そしてカビが・・
なんてことになりますね。はい。

梅シロップから取り出したら、すぐに調理に取りかかりましょう。

まとめ

梅エキスの残った梅の利用は決まりましたか?

飲んで、食べて、旬の梅のエキスをたっぷりと体に取り入れて、疲れ知らずの夏を過ごしたいですね。

*参考記事*
梅ジュースがこどもの夏バテを防ぐ!効能を知って納得!保存は加熱?
梅シロップと梅酵素ジュースの違いは何?効果は?飲み方は?
梅酵素ジュースの簡単な作り方!効果は?初めて作る!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。