沖縄の梅雨の期間はいつからいつまで?雨は旅行に影響しない!

沖縄といえば、きらきら光る青い海!眩しい青い空!
そんなイメージですよね。
良く晴れた日にキレイな海で泳ぎたいと憧れるのが一般的です。

だから梅雨時期をはずすという方も多いのではないでしょうか。

やはり沖縄旅行は梅雨時期を外さないと楽しめないのでしょうか?

沖縄の梅雨について、またこの時期の沖縄旅行について調べてみます。

スポンサードリンク
  

沖縄の梅雨の期間はいつからいつまで?

まず、沖縄の梅雨時期

沖縄の入梅の平年日は、5月8日

梅雨明けの平年日は、6月23日

GW中のハイシーズンが過ぎた頃から、6月中旬は梅雨時期です。

実は沖縄、梅雨シーズンが終わったかと思うと、次は台風シーズンがやってきてしまいます。

7〜9月は、台風が最も多く接近するので注意が必要です。

台風で飛行機が飛ばなかったリ、外出できないほどの大荒れだとホテルで過ごさないといけませんから、台風シーズンよりも断然梅雨シーズンのほうが沖縄旅行を楽しめますね。

沖縄の梅雨の雨の特長は?

沖縄の梅雨は、本土とは異なります。

1日中シトシトと降る雨ではありません。
また、1日中降っていることもありません。

ザ―と強い雨が降ったと思ったら、カッと太陽が照りつけます。
スコールのような土砂降り雨が降ります。

天気予報で雨マークになっていても、1日中雨ということはなく、青い空や海が楽しめるほどの晴れ間が続いたりします。

そして、雨降り後の太陽の照りで相当蒸し暑くなります。

また、本土のような梅雨の寒さはありません。

沖縄の梅雨を本土の梅雨のような感覚でとらえてはいけないようです。

関東から移住した友人は、「沖縄の梅雨は梅雨じゃないよ」「梅雨なのに、むしろ晴れの日が多いような気がする」とよく言っています。

沖縄の人は傘はささないそうですよ。

沖縄の梅雨時期でも旅行は楽しめる?

沖縄の梅雨は、1日中どんよりしてはいないので十分楽しめますよ!

スポンサードリンク

この時期であれば、海に入って楽むことが可能なのでそんなに頭を悩ませることもないでしょう。

梅雨の雨だからといって、ホテルの部屋の中でぼーっと過ごさなければいけないということではありません。

私は、梅雨時期に料金安さに魅かれて何度も沖縄に滞在していますが、今日は雨だからやることなくて・・なんて思ったコトたこと1度もありません。

雨降りの日に目的地まで車で移動している時でも、突然か~っと晴れます。すぐに車を停めて海に立ち寄って、晴れの合間に青い海と空を満喫できます。
その後、またどんよりしてきたら車に乗って移動して。(いつでも海にはいれるように水着は常備)

一日の中で、様々なお天気模様をみせてくれるので、臨機応変に楽しんでいました。

台風に比べたら、梅雨時期の旅行は問題ない と私は思っています。
だって台風に当たってしまったら、ホテルに缶詰め状態ですから。

梅雨は旅行代金が安い上に沖縄を楽しめるわけです。

他シーズンで1回しかいけない沖縄旅行に、梅雨時期なら2回は行けるかもしれないですね。

まとめ

c7093cc1f3c3deea93606096825a6196_s
沖縄=海 といった印象ですが、雨の日も楽しめる観光スポットを紹介します。

「沖縄美ら海水族館」  人気№1の外せない観光スポット。
「沖縄県平和祈念資料館」 平和の大切さを感じる見つめなおす。
「青の洞窟探検ツアー」 シュノーケルで青の洞窟を探検。洞窟内は雨の影響はあまりない。

よかったら参考にしてください。楽しい沖縄旅行になりますように。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。