沖縄旅行の日焼け止めはヘリオケア!飲む日焼け止めの成分と効果は?

沖縄旅行楽しみ!でも・・日焼け対策どうしよう?と悩んでいませんか?
沖縄の日差しってキツイけど、せっかく沖縄に行くのだから、海で遊びたいし、マリンスポーツも楽しみたい。でも絶対に焼きたくない!という人も多いはず。
そんな焼きたくない女性の願いが叶うのが「飲む日焼け止め」です。

飲むことでUVカット効果を発揮するサプリメントタイプの日焼け止めです。

「気になります!!」
そんな「飲む日焼け止め」の原理は?そして効果は?気になることを解明します。

スポンサードリンク

沖縄 旅行 日焼け止め

紫外線
出典:気象庁
沖縄の紫外線は、グラフからわかるように多いです。
札幌の夏の最高指数は、沖縄の3.4.10月の量です。
沖縄の日差しは大変強く、肌に突き刺すようで痛いと感じるほどです。
海に入る時には、水着の上にラッシュガードやTシャツを着て入るようにしないと、重度の日焼けになるかもしれません。

沖縄旅行を計画している時期の紫外線量を把握して、しっかりと紫外線対策をしないと、あとで後悔することになるかも・・。

紫外線対策

日焼け止めといえば、SPF30~50のクリームやジェルを塗って、時間がたてば塗り直しをするのが今までの常識でした。
でも、去年あたりから「飲む日焼け止め」を飲んで、旅行やレジャーの日焼け止め対策をしている人が増えているんです。
今年においては、TVの番組でとりあげられたこともあって注目されています。
飲んで中からクリームで外から、ダブルで日焼け予防をすれば、沖縄旅行でも日焼け知らずで過ごせます。

ヘリオケア 飲む日焼け止めの成分は安全?

飲む日焼け止めは国産品もありますが、スペインの「ヘリオスケア」が有名です。
有効成分は”ポリポディウム リュウコトモス”という植物から抽出されたエキスです。

中央アメリカに生息するシダ植物の一種ポリポディウム リュウコトモス(ポリポディウム属)の抽出物からつくられていて、経口服用すると紫外線防御効果の他、皮膚癌の防止、抗炎症作用、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減します。

ポリポディウム リュウコトモスのエキスには、抗酸化作用があり、紫外線を浴びた時に体内で活性酸素が発生するのを防ぐ効果があります。つまり日焼け止めをしてくれるわけです。

それが日焼け止め効果ということになるんですね。
この成分が、紫外線による肌ダメージを和らげる効果があることが立証されています。
また、日焼けの予防だけでなく、将来のシミやしわも防ぐことができるそうです。

スポンサードリンク

飲む日焼け止め効果は?

この飲む日焼け止めは、飲んでから30分で効果を発揮し、3~4時間効果が持続します。
レジャーや外出時間に合わせて飲むと効果的でしょう。

飲む日焼け止めで知名度があるのはヘリオケアですが、効果の口コミは「焼けなかった」から「あまり焼けなかった」と個人差があります。

やはり体質もあるようです。もともと日に焼けやすい人、赤くなってすぐひく人、焼けるとシミになる人、体質によって様々なように、飲む日焼け止めもよく効く人、効きが弱い人と様々なようです。

せっかくの沖縄旅行だから、日焼けを気にして沖縄を満喫できないなんて嫌ですよね~。

日焼けを気にしないで楽しみたい!!
日焼けを気にしなくていいなら、もっとやりたいことがある!

それなら、旅行の時だけでも、ヘリオケアを飲んで日焼け予防がいいですね。
飲む日焼け止めと塗る日焼け止めと併用で予防することをおすすめします。
内から外から防ぐことで、最強です。
もちろんサングラスや日傘も併用すればさらにOkです。

さいごに

飲む日焼け止めがもっと気になりませんか?
試してみたい!と思う女性が多いはずです。

塗る日焼け止めは、まだメジャーではないので安全性を疑ってしまいます。
飲んでみたいけど心配な気持ちわかります。

そんなときは、美容皮膚科で相談して納得して購入してもいいと思います。
日本の美容皮膚科でも奨励している医院は増えてきています。

ヘリオケアは薬ではなくサプリです!
薬のような副作用はあまり心配いらないかもしれないです。

数年後には、日焼け対策は「飲む&塗る」の時代になって、日焼け知らずになっているかもしれないです。楽しみ!

*参考記事*
沖縄ちゅら海水族館チケットはコンビニで買う裏ワザ!入場料お得!!
沖縄の青の洞窟 シュノーケルで雨の日だって楽しい!金額は?
沖縄の梅雨の期間はいつからいつまで?雨は旅行に影響しない!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。