ペットボトル工作で女の子のおしゃれなアクセサリーを作る!

ペットボトルを使った工作はとても人気がありますね。
エコやリサイクルをテーマにした工作で、ペットボトルを使用することが多いようです。

ペットボトルはだいたいどの家庭にもあるし、小学生の低学年でも高学年でも、学年に応じた作品がつくれるのが魅力です。
アイデア次第で、様々な物が作れちゃいますね。

今回は、女の子が大好きなおしゃれなアクセサリーをペットボトルで作ります。

スポンサードリンク

ペットボトル工作 女の子と一緒に楽しめる

家にあるペットボトルを利用して、夏休みの自由研究や工作をするご家庭は多くなってきました。
本屋さんにもペットボトルの工作関連の本がたくさん並んでいます。

夏休みの宿題以外だって、ペットボトルはなかなか使えるヤツなんです。
簡単にペットボトルでおしゃれで女の子が喜ぶアクセサリーを作れちゃいます。
休みの日に子供と一緒にアクセサリーを作ってみてはいかがですか。

夏にピッタリなデザインのブレスレットです。

アイロンが必要なので、親子で一緒にどうぞ。

必要な物
*ペットボトル(2Lは大人用、500mlは子供用)
*マスキングテープ(なくてもOK)
*はさみ
*マニキュア
*アイロン
これだけです。

実際に私も作ってみましたが、子供騙しのアクセサリーだろう~と思っていましたが、実際は・・。
はい、子供だましです^^;
でも、なにより子供が喜んでいたし、一緒に作って楽しかったから。

遠目に見れば、お店で売ってそうなかんじです♪
出来上がったブレスレットを一緒につけて外出もしてきましたよ。

とても簡単にできるので沢山できちゃいました。

子供のお友達が遊びに来た時にみんなで作っても楽しそうです。

ペットボトルでアクセサリー・ブレスレットの作り方
↓ ↓

【作り方】
⓵ブレスレットの好みの幅になるよう、グルッとテープを貼って切りやすくします。
 テープは切るラインがわかりやすいように貼ります。
 ペットボトルは、やわらかくて切りやすい炭酸のペットボトルがおすすめです。
 凹凸のあるペットボトルだと出来上がりにツヤ感がなく、安っぽくみえるかも。

スポンサードリンク

⓶テープのラインにそって切っていきます。危ないので大人が切ってあげてください。

⓷切れたらテープを剥がすと、リングになります。

⓸アイロンを温めて(中温)、リングの片方を軽く押しつけます。
 くにゃとリングの内側にまがります。もう片方も同様にアイロンに当てます。

⓹マニキュアを使って色柄をいれます。
 マニキュアを使う際は十分に部屋を換気しながら行ってください。

※トップコートがあれば塗って乾かします。本格的に作りたいならトップコートは必須ですが、そこまで・・とういのであれば塗らなくてもきれいです。

簡単におしゃれでかわいいオリジナルアクセサリーができました。

リングの幅を変えたり、色や柄の組み合わせを変えるだけで、またちがったブレスレットになります。

ペットボトル工作 おしゃれにアレンジ!

マニキュアは発色も良く色塗りに適しているのですが、匂いが苦手なお子さんもいます。
心配なようでしたら、匂いのない水性を使用するといいですね。
ただ水性なので水には弱いですあら、雨の日の使用はできません。

マニキュア以外の色つけ
●ポスカ●
 ・水性インクで安心
 ・ペットボトルにもきれに描ける
 ・発色が良い

●工作用アクリル絵の具●
 ・水性で嫌な臭いがしない
 ・ペットボトルにもきれに描ける
 ・発色が良い

さいごに

かわいいおしゃれなアクセサリーができました。
沢山出来たらお友達にプレゼントしてもいいですね。

うちでは、夏休みの宿題(低学年)のリサイクリ工作として提出しちゃいまし。
色鮮やかでかわいくて、お友達からは好評だったそうです。

アクセサリーだったので、NGかな?と思ったのですが、「ペットボトルを使ったリサイクル」だし。
子供と楽しんでそして宿題として提出もできたので、一石二鳥でした。
小学生低学年ならいけますよ!

*参考記事*小学生の工作を簡単に低学年と高学年が一緒に作れる夏休みイベント

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。